2008年09月11日

栄養士

栄養士と言っても、正しくは「栄養士」「管理栄養士」に分類されています。
栄養士は、栄養学に基づいて、栄養管理や食についてのアドバイスを行える人のことを言います。
栄養士の資格は、栄養士養成課程のある学校、または栄養士養成施設で、2〜4年の修業を終えた後、各都道府県に申請することで取得できる資格です。必須科目の修得でもらえる資格ですが、その養成課程では、栄養学に関する様々な専門知識の修得が必要なため、考えている以上に努力が必要になるそうです。
栄養士の活躍の場としては、学校や病院、福祉施設や企業などです。食品会社やスポーツ施設でも活躍している方もいます。
栄養士の主な仕事としては、給食の献立を作成したり、計画を立てることや、栄養学に基づいて、栄養管理や食についてのアドバイスをする栄養相談を行います。
私たちが、正しい豊かな食生活を送れるようにサポートしてくれる職業です。
指導する相手の食生活やそれに関する質問疑問に対応して、それぞれに人に合わせた指導をすることになります。そのため、臨機応変に対応できる柔軟性も必要な要素となるようです。
posted by eiyousisikakusyutoku at 12:52| 栄養士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。